クロマグロキャスティング

【新製品】コイノボリポッパーforモンスターツナ「クロマグロキャスティング」アングラー必須アイテム

モンスターバスター、コイノボリポッパーforモンスターツナが、スカイグレイから2023年12月にリリースされました。

クロマグロ用ポッパー
オフショアアングラーの皆様、特にクロマグロキャスティングに情熱を注ぐアングラーの皆様、今回のリリースは必見です。スカイグレイが、巨大マグロ釣りのための秘密兵器「コイノボリポッパーforモンスターツナ」をリリースしました。このポッパーは、特にクロマグロキャスティングにおいて、前例のない仕様となっています。

  1. vs モンスターツナ
    海外では、200K クラスのクロマグロのことを COW TUNA (牛マグロ)と呼んでいます、このクロマグロ用ポッパーは、そのような牛ほどの大きさのクロマグロを対象としており、特にクロマグロキャスティングでの実績が高いコイノボリポッパーの血を継承しています。

  2.  強い浮力がある木材の使用とルアーコンセプト
    従来のポッパーとは一線を画すこの製品は、クロマグロキャスティングに最適化されています。7/0クラスの強力なフックを装備することを可能とし、大型のマグロとの戦いにおいても、フックが伸びたり、折れたり、フッキングがしっかりできず外れたりする心配を軽減します。

  3. クロマグロキャスティングの優位性は飛距離にあり
    このポッパーは、クロマグロキャスティングのためのストレートボディを採用。適度な重量感は、12号ラインでの使用を想定しており、飛距離の従来のコイノボリポッパー同様にクラス最高飛距離をただき出します。ナブラへの正確な打ち込みだけでなく、そのストレートボディからは想像できないようなスプラッシュがモンスターの誘い出しを誘発しています。実際にテスト釣行では、誘い出しでモンスターを狩っています。

  4. クロマグロキャスティングでのキャッチ率を上げるために
    7/0クラスのフックを装着できるということは、それだけキャッチ率が高くなります。想定していなかったサイズ、ではなく想定できているサイズだからこそできることを準備するべきです、そのために生まれたのがコイノボリポッパーforモンスターツナです。

  5. ワンポイントアドバイス
    スリーブは絶対に使ってください。ポッパーの角でリーダーがこすらないよう、少し長めにスリーブを取れば、ポッパーの丸いふちがちょうどスリーブと擦れるようになるので、リーダーがポッパーの丸いふちでこすれてラインブレイクすることはなくなります。リングにスイベルをつけるのも良い案でこの問題を解決します。イモムシノットや漁師結びは、モンスターツナにとっては、まったく意味のなさない、ただの団子結びだと思っておいてください。


コイノボリポッパーforモンスターツナで、巨大クロマグロを狩ってご自身のトロフィーフィッシュにしてください。

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。